Logo_Concept of アラスサッカーセンター緑山スクール

会社案内


ロゴコンセプト

ロゴマークについて

名 称

アラス"翼"

外 字

ALAS

愛 称

アラス

alas_logo_Ver2012_1.jpgalas_logo_Ver2012_1.jpgロゴは11個の点の集合体。GK・4バック・アンカー・ダブルトップ下・3トップといった4-3-3システムを表現し3つのダイヤモンドでデザインされている。aaaaaマーク関係.jpgaaaaaマーク関係.jpgフィシャルエンブレム。世界に目を向けてサッカーを。の願いが込められている。

ロゴ・アイデンティティ

 名称のアラスは"翼"という意味を持ったスペイン語。
サッカー・フットボールを楽しむすべての人々が、「羽」(フットボール仲間)として集り、ひとつの「翼」となって羽ばたく。また、地域の子供たちがサッカー日本代表やなでしこジャパン、そして世界のサッカー界を夢見て羽ばたいていくといった
「希望を持った夢」をイメージしています。
 ロゴを構成しているのはサッカーの基本的要素である”ダイヤモンド”。3つそれぞれ
①プレーをする人、また指導やサービスなどを提供する人(ヒューマン)
②安全に快適に、そして楽しくプレーできる施設(ハード)
③指導カリキュラムやサービスそのものである内容(ソフト)
また、羽ばたく”翼”そのものをモチーフにしています。

3つの翼

精神力・技術戦術・体力
(心・技・体)
挫折・努力・自信。
気持ち・行動・環境の変化。

オフィシャルエンブレム・アイデンティティ

「世界に目を向けてサッカーをしよう」
「若い世代が日本サッカーを変革する」

TOPに戻る

ページの先頭へ