スタッフ

ヘッドコーチ / Head coach


プロフィール

松本 泰彦 Yasuhiko Matsumoto
東京は世田谷三宿にて生まれ小学3年より横浜市在住。横浜サッカー協会トレセンU-12スタッフとしてマリノスタウンにてトレーニング指導、また年間60試合程の招待大会監督としてなど約10年間育成環境づくりに携わる。愛称は「まっちゃんコーチ」。横浜市にて創業13年アラスサッカーセンターヘッドコーチをはじめアラストレーニングセンターU-12監督として日々子供たちと汗を流している。

みんないつもナイスプレーをありがとう。


 得意なコト
小さい子供と仲良くなること
サッカーの才能を子供から引き出すこと
 夢(目標)
①サッカーで生計を立て続ける。そして、横浜市創業のアラスサッカーセンターから将来世界に通用する素晴らしい選手を輩出する
②海外との大きな仕事
前職でのスペインサッカー協会とのアジア初の国際契約はやりがいがありました。日本サッカー協会とスペインサッカー協会の業務提携の架け橋(きっかけ)にはなれたかな・・・と自負しています。
 憧れの人物像
山奥の蕎麦打ち職人....のようなコーチ
育成プロコーチ生活20年・・・まだまだ現役
現役時代のポジション
ストライカー
高校1年生から3年生までチーム2/3得点の110点を記録
尊敬するストライカー
ポールマリナー(イングランド)
江本城幸(日本)
 略歴
1965年  東京世田谷三宿生まれ
1974年  横浜在住
1989年  順天堂大学体育学部健康学科卒
     ・「スポーツ医学専攻/蹴球部」
      ・全日本大学選手権優勝(1987,1988)
      ・総理大臣杯優勝(1987)
1989年  日本体育施設運営株式会社入社
      ・フィットネス関東チーフトレーナー
      ・サッカー習志野選抜U-12監督
      ・浦和SCジュニアユースコーチ
1997年  東急スポーツシステム株式会社入社
      ・少年サッカー育成プロコーチ
      として横浜で活動をはじめる
      ・アディダスフットボールパーク
      全店統括支配人
      ・クーバーコーチングスクールマスター
      「あざみ野校・金沢文庫校」
1999年  第一回FDC(フットサルダイジェストクラブ)カップ
                ・東東京代表全国9位
      第一回アサヒ飲料杯スポニチフットサルクラブ選手権
      ・全国準優勝
2000年  東急SレイエスU-15設立 
      コーチ/チームアドバイザー
2002年  東急SレイエスU-12設立
      監督
2003年  横浜サッカー協会育成部
      横浜トレセンU-12
      メインコーチほか
2004年  スペインサッカー協会国際契約
      Jフロンテッジ統括ディレクター
2005年  株式会社アラス・スポーツ設立
      代表取締役社長
2006年  横浜国際プールサッカー教室
      メインコーチ
2007年  アラスサッカーセンター緑山スクール開校
      緑山スクールヘッドコーチ 
      アラストレーニングセンターU-12
      監督
 
 監督としての戦績
・横浜サッカー協会育成部横浜トレセンU-12
 日中韓少年蹴球大会優勝(3回)
 横浜Fマリノスカップ
  全国3位
  ベスト4(3回)
 静岡新春大会U-11優勝
 町田招待優勝/厚木招待優勝
 多摩招待優勝/鎌倉招待優勝
 小田原招待優勝/横須賀招待優勝
 横浜招待優勝など


・アラストレーニングセンターU-12


 御殿場時之栖カップ中学生U-13大会
  (4・5・6年生での参加)
  2012年1位パートベスト8
  2015年2位パート優勝
  2016年3位パート優勝
  2017年1位パートベスト8
 伊豆の国カップジュニアU-12大会
  2011年優勝
  2013年優勝
  2015年優勝
  御殿場時之栖カップジュニアU-12大会
  2017年秋優勝
  2017年冬準優勝
  ほか

 
生年月日:1965年10月8日