2106_6_7 of アラスサッカーセンター緑山スクール

お知らせ&ブログ


DSC_0108.jpg

お知らせ&ブログ

TOPに戻る
お知らせ&ブログ 2016.1-3
お知らせ&ブログ 2016.4-5
お知らせ&ブログ 2016.8-10
お知らせ&ブログ最新

2016.7.25お知らせ&ブログ更新

7月25日月曜日~7月29日金曜日のスクール

振替週となりますのでお間違えのないようにご確認ください

月曜日 通常スクール

火曜日 振替なし(お休み)

水曜日 振替なし(お休み)

木曜日 振替なし(お休み)

金曜日 振替なし(お休み)

 第5回アラスキリンチャリティマッチ2016 (1・2年生大会)

東日本大震災・熊本地震復興支援チャリティマッチ
2016年7月28日(木)
主催・運営 アラストレーニングセンターU-12
協賛 キリンビバレッジ株式会社 (東京キリンビバレッジサービス株式会社)
特別協賛 グリーンヒルズ緑山フットサルパーク/サッカーショップKAMO
後援 NPO法人 むげん
IMG_1625.JPGIMG_1625.JPGIMG_1641.JPGIMG_1641.JPG

今週のチャリティマッチが終わると、いよいよ来週8月1日より夏期短期スクール第Ⅰ期が始まります。アラスも夏本番を迎えます。短期スクールにはスクール会員をはじめ会員外のみなさんからもたくさんのお申込みをいただいております。誠にありがとうございます。ぜひ体調を整えていらしてくださいね。お会いするのを楽しみにしております。

第Ⅲ期は若干空きがありますのでどうぞお問い合わせください。

aa2016_11v.jpgaa2016_11v.jpg

トレセンコースは御殿場遠征合宿中学1年生大会(8月9日、10日、11日)中学1年生大会)へ向け、一週間の通い合宿となります。ここまで順調に成長できています。ひとりひとり自信を持って参加してください。

ページの先頭へ

2016.7.17お知らせ&ブログ更新

第2回指導者交流フットサル

年齢や郡市の垣根を越えて楽しみました!

先日、第2回目となる指導者交流会が行われました。郡市(横浜・町田・川崎など)を超えた近隣のサッカー育成指導者のみんさん同士の交流が目的のこの企画。

参加チームは、町田大蔵FC(町田)、嶮山キッカーズ(横浜)、山田若竹SC(横浜)、MGSC(町田)、横浜キッカーズ(横浜)、長津田ドラゴンズ(横浜)、FC奈良(横浜)のみなさん総勢約20名。

a20160703.JPGa20160703.JPG今回も年齢・地域を超えた交流となった第2回交流フットサル

また、今回日程の合わなかったチームのみなさん次回の開催にて是非ともお会いできるのを楽しみにしています。是非、お友達指導者仲間もお誘いくださいね。

それではご参加いただいたみなさま、本当に暑い一日の最後にありがとうございました。そして楽しいフットサルお疲れ様でした!!

今回もほんと楽しかったぁー(笑)

ページの先頭へ

2016.7.16お知らせ&ブログ更新

ユーロ2016FRANCE ユーロ総括

苦悩からの脱出・・・ポルトガル初のビッグタイトル。

aa2390642_w1.jpgaa2390642_w1.jpg

梅雨明けも間近となり、スクールはいよいよ来週前期最終週を迎えます。たくさんの選手たちは来週のワールドカップに向け良い準備ができています。夏期短期スクールも連日たくさんのお申込みありがとうございます。よい準備をして皆様をお待ちいたしております。

さて、3日前にユーロ総括コラムを書き上げいざアップロードしようとした瞬間「プチュンッ♪」っと軽快な音とともにPCの電源が切れました(汗)・・・
とあっけにとられたのが夜中の3時すぎ。連日のユーロLIVEでの寝不足に加え、最後の一撃を食らってしまいました。連日の暑さや豪雨の中、本日のスクールは久々にきつかったぁ(笑)

もう一度パソコンに向かう気力を取り戻すまで3日もかかってしまいましたが、簡潔に(すみませんながくなってしまったかも・・・)お伝えしたいと思います。

aa2390646_w2.jpgaa2390646_w2.jpg

今回のユーロもとても楽しめた一か月となりました。個人的に楽しみにしていたカードも実現し、ベスト4の2チームが予想通りだったのはまずまずだったのですが、全体としては「どのチームも優勝するチャンスがあった大会」といった印象でした。

というのも、予選リーグから守備のブロックをわりと低い位置でしっかりと固め、まずは負けない闘い方を選択してきたチームばかりだったからです。その守備の中で奪ったボールを早いタイミングのカウンターで狙い、攻撃のタレントがゴールを決めるといった狙いがどのチームにも顕著に見られました。

そんな中で、特に素晴らしい守備を見せたのがイタリアとドイツとポルトガルでした。守備のブロックを崩すにはサイドを突く攻撃が有効です。その狙いを許さずボールをあえて危険とされる中央に誘い込み、最終ラインと中央のラインの間(我々はビットウィーン・ザ・ラインと呼んでいます)で強固なまでのDF力でボールを奪います。

a2387711_w2.jpga2387711_w2.jpg

もう一つ、奪ったボールをむやみに早いカウンターをしかけず、状況に応じたボールポゼッションからの崩しでゲームをメイクするシーンと、早いカウンターを仕掛けるシーンを選択する判断が備わっているチームが結果を残し決勝トーナメントにコマを進めてきました。

このように、守備的な低いしかも強固なブロックを形成した相手に対し、いかに失点せずにゴールを奪うのかという部分で「早いカウンター」と「ポゼッションからの崩し」の”融合”が今大会の特徴であり、そしてこれからのサッカーのトレンドになるような予感を感じさせました。

aa2390446_w2.jpgaa2390446_w2.jpg

つまり、サッカーは集団スポーツ。よりコレクティブ(集団的)で献身的な選手の集まりの中において、さらに個性を発揮出来る攻撃的なタレントの存在がチームとして必要であるということが明確にわかります。かつて我々がハードワークと表現していた守備や攻撃は今や戦術的にスタンダードワークであり、その上でに攻守の連続が要求されているのというわけです。・・・あ、長くなりそうですね。まとめます。

aa2390492_w2.jpgaa2390492_w2.jpg

さて、日本サッカー界はこの中で闘うことができるのでしょうか。

ボールを上手く運び、組織だって攻撃するところまではきているのかもしれません。しかしながら、ビットウィーンザライン・・・つまり物凄いプレッシャーの中でゴールを奪う、ボールを奪うためにはまだまだ何かが足りません。

激しく厳しいボール際の攻防に勝つためには・・・

ボールに寄る→観る

プレッシャーの存在に気づき逃げるのではなく身体を当てボールを扱う

きちんとボールを収めることができ次のプレーヤーの動きを誘発出来る→3人目の動き出しからの崩し
自らターンして決定機を演出できる→フィニッシュ、ラストパスの精度

このようなプレーが実現できるためには、プレッシャーの中で球際から逃げずに相手軸で自ら当たるタイミング・技術が不可欠です。

勝負は時の運、と言いますが、決してポルトガルの優勝はまぐれではないと感じました。

aaa2390397_S2.jpgaaa2390397_S2.jpg

日本人は、フィジカルは弱くない。もしかしたら日本サッカーの育成全体がフィジカルを弱くしてるのかもしれません。

柔道金メダル。レスリング金メダル。国技は相撲。これらの種目では小さいころからぶつかりながら選手を育成しています。今一度、世界一起用で、すばしっこく、そしてフィジカルも強い日本人の特性を生かしたサッカー育成環境をサッカー関係者は見直す時期に来ている事は間違いありません。

足先のテクニック、球際から回避するサッカーではアジアからは脱出することは難しいと強く感じます。

ワールドカップ、ユーロ、ワールドカップそしてユーロと、2年ごとに繰り返すフットボールの本場に引き離されないために、さらに日本サッカーが発展し、ポルトガルのように「苦悩の先の勝利」を手にするために、何が必要な事なのかを国を挙げて考え直さなくてはならない時期に来ていると感じます。ヨーロッパに渡った選手たちだけが身につけるのことができるのではなく、日本全国で本気になって取り組めばけして作れない環境ではないと思っています。

aa2390393_w2.jpgaa2390393_w2.jpg

アラスから世界で通用する素晴らしい選手が出ることを夢見て・・・いやいつか必ず実現すると信じています。

ページの先頭へ

2016.7.7お知らせ&ブログ更新

ユーロ2016FRANCE ファイナル

ポルトガルvsフランス

a2389480_w1.jpga2389480_w1.jpg

日本時間10日(月)午前4:00キックオフ

ページの先頭へ

2016.7.7お知らせ&ブログ更新

ユーロ2016FRANCE いよいよ大詰めクライマックス

実現したドイツvsフランス

a2388965_w1.jpga2388965_w1.jpg

先週のドイツvsイタリアのゲームに感動した方は多かったと思います。「このゲームはいったいどうやったら点がはいるんだろう。」と口にした瞬間にまったく同じことを実況アナウンサーがつぶやきました。最後の最後まで勝負のわからない延長戦の末、9人目までもつれこむ観たことのないようなPK戦の末ドイツは劇的勝利。
代表引退の守護神ブッフォンのラストゲームとなりました。

 さて、大会前から楽しみにしていたフランスvsドイツのゲームがなんとセミファイナルで実現しました。以前このブログコーナーでも注目カードであることをお伝えしていたあの因縁の対決。フランスは34年ぶりにリベンジすることができるでしょうか。

現在世界最強のドイツ。ベストの状態であれば難しいかもしれません。しかしながら可能性はあると思います。

延長後のゲーム(メンタル・フィジカルとも消耗しています)。負傷欠場見込み(マリオ・ゴメス、ケディラ)。累積欠場(フンメルス)。開催国フランス。

ただし条件として、ここまで流れの中で失点をしていないドイツに対し、2点以上ゴールを決めなければならないと感じています。なぜならやはりDFバラン(レアルマドリッド)不在の最終ラインに不安が隠せないからです。フランスの攻撃がドイツを勝ることができるのかが鍵となります。

誰しも予想していなかったであろう予選3位ポルトガルのファイナル進出。

何が起こるかわからないのがサッカー。いよいよ明日未明キックオフです。そして残り2試合。あと少しで寝不足の日々が終わります(笑)

ページの先頭へ

2016.6.29お知らせ&ブログ更新

プライドカードシステム稼働中・・・そしてその後現在!!

プライドカードランキングTOP30予告

アラスサッカーセンターでは、3年生以上の全クラス(はじめてサッカーコース除)にて、プライドカードシステムを2015年度より導入しています。

クラブや国の代表が優勝するとエンブレムに★がつきますよね!そこでアラスサッカーセンターでは・・・

①自分を乗り越えた瞬間に貰えるジュース賞
②毎月のゲームデー(キリンカップ)優勝チーム
③毎月のワールドカップ優勝チーム

の全員に★ひとつをプレゼントしています。それが頑張った証、そして自分への誇り・・・つまりプライドカードというわけです。

さらに★3枚目、★6枚目、★9枚目はキラのハットトリックカードがもらえます。

さらにさらに★9枚のカードを3枚集めると・・・つまり27つの★を集めるとアラスボール(5年生以下は4号球、6年生は5号球)をプレゼントしちゃいます。

AIMG_1898.JPGAIMG_1898.JPG

号外! なんと早くもアラスボールをゲットした第一号選手が出ましたー!

[予告]

毎月プライドカードランキングTOP30発表決定!
形式は下の名前をローマ字表記で掲載する予定です。

是非お楽しみにー!そしてみんなアラスボールゲットしてねー(笑)

ページの先頭へ

2016.6.20お知らせ&ブログ更新

夏休み短期スクール受付中!!

6月20日(月)電話予約開始。

スクール生もお友達もだれでも参加できます。

幼児年中・年長対象:エンジョイサッカー2日間

1.2.3年生対象:はじめてサッカー5日間

1.2年生対象:アラスベーシック&リフティング・キック5日間

3.4.5.6年生対象:ゲームコーチング5日間

2016夏緑山チラシ裏_3.jpg
今年度より
・はじめてコース5日間
・幼児エンジョイサッカーコース2日間を増設しました。ふるってご参加ください。

スクールフロント 044-272-7222
LinkIconお問い合わせメールを送る
ページの先頭へ

2016.6.14お知らせ&ブログ更新

ユーロ2016FRANCE 大胆予想!?

まだまだ本大会グループリーグ1回戦途中ですが・・・

a2376228_S2.jpga2376228_S2.jpg

 1960フランス大会開催以来大会3連覇を狙うスペインが登場。連日レベルの高いゲームを観ることができます。特に国内リーグでは観ることのできない「ゴール前の攻防」の激しさ厳しさは、「負けたくない気持ち」そして「勝利への執着心」の現れでしょう。

 これは育成年代からゴールにこだわり続けた環境の先にある大人のサッカーと感じます。

 さて、まだまだどの国が予選リーグを突破し決勝トーナメントに進むかはわかりませんが、ある国同士の対戦が私の楽しみのひとつとなったエピソードを少しご紹介します。

a2374058_S2.jpga2374058_S2.jpg

 82年スペインW杯での準決勝、フランスvs西ドイツ戦。1-1の末延長で3-1とリードしたフランスが激闘の末、フィッシャーのオーバーヘッドで劇的に同点ゴール。ミッシェル・プラティニ、アラン・ジレス、ジャン・ティガナ率いるフランスシャンパンサッカーがPKの末5-4で敗れたあのゲーム。

 DFバティストンとGKシューマッハが空中で激突しバティストンが脊髄損傷で現役を引退に追い込まれてしまった事や、試合内容もワールドカップでは最も印象深く忘れがたいゲームでした。当時私は高校1年生。

aa2375778_S2.jpgaa2375778_S2.jpg

 そして偶然にも98年フランス出張にてFCボルドーに伺った際、GMとなられていたのがそのバティストンさんとはわからないいままクラブを案内され、途中で名刺をよく見なおして勇気をもって「失礼ですがもしかしたらあのバティストンさんですか?(あまりにも髪型が短くなっていたためわからなかったのでした・・・)」と聞き「そうだよ。私もあのゲームはもっとも忘れがたいゲームだよ。」とのこと。そのあと興奮さめやらぬまま食事をご馳走になった事を懐かしく思い出します。シャトー跡地のボルドークラブハウス。まるで美女と野獣にでてきそうな大きなテーブルでのとってもおいしいそして素敵な食事会となったのでした。

 以来大きな大会では対戦がなく、約30年ぶりに対決となった2014年ブラジルW杯準々決勝。フランスはリベンジに失敗してしまいました。歴史的な両国の対戦・・・今大会でなるべく高い位置で実現する事を期待しています。

 ということでベスト4予想は・・・
開催国フランス、前回ブラジルW杯王者ドイツ、史上初大会3連覇をねらうスペイン。そして、近年FIFAランキング2位のスター軍団ベルギー。

この4か国に注目です。結構ふつう!?(笑) さてさてみなさんの予想はいかに???

ページの先頭へ

2016.6.11お知らせ&ブログ更新

夏休み短期スクール告知

20日(月)15:00より電話予約開始。

13日(月)よりお申込書を配布します。スクール生もお友達もだれでも参加できます。ご予約お待ちしています。

2016夏休み短期スクールはコチラ

ユーロ2016フランス開幕 

開幕戦フランス終了間際劇的ビューティフルゴールで勝利

いよいよ開幕したユーロ2016FRANCE大会。
a brz z.jpga brz z.jpg
 スピード、強さ、ボールさばきなどすべてにおいて1次元先のサッカーを予感させる開幕戦となりました。本大会16チームから24チームに増やした今大会でも、前回ワールドカップ3位のオランダが予選敗退。またキリンカップで日本を突き放したボスニア・ヘルツェゴビナもプレーオフで敗退と大会のレベルの高さはワールドカップをしのぎます。
 開幕戦は98フランスワールドカップ決勝のスタッド・ドゥ・フランス。98年のフランス出張で観戦した決勝トーナメント一回戦(デンマーク×ナイジェリア 4-1でデンマークが勝利)、GKはレスターで岡崎のチームメイトであるGK、カスパー・シュマイケルの父、ピーター・シュマイケル。このゲームでもナイジェリア、オコチャの突破からの攻撃を幾度も防いでいました。今では伝説の守護神です。

もう18年も経っちゃいました(汗)。

a461288398.jpga461288398.jpg
 さて、開催国が開幕戦を勝利したとなると俄然有利な展開が予想されます。メンバーは、個人的なトラブルが原因とされる問題で代表を外れたベンゼマ(レアルマドリッド)や、守備の要のバラン(レアルマドリッド)、マテュー(バルセロナ)が怪我で出場できないなど、不安材料はありますが、ポグバ(ユベントス)、グリーズマン(アトレティコ)や開幕戦大活躍のパイエ(ウェストハム)らの攻撃陣は期待できます。
 なんといっても今回のスター軍団はベルギー。プレミアリーグでは今ひとつ本調子ではなかったアザール(チェルシー)が完全復活しているなど目が離せません。・・・うー、そろそろ筆をとめなくては。。。
 コーチとしてもなるべくたくさんゲームを見たいと思います。

寝不足の一か月が始まりました。

みなさんもぜひ楽しんでくださいね!

ページの先頭へ

2016.6.9お知らせ&ブログ更新

プレ10周年感謝企画第2弾 [フューチャーT +50FAIR] 

アラス×キリンビバレッジTシャツ先着50名

いよいよ紹介者TシャツプレゼントフェアのTシャツデザイン&仕様が決定しました。
予告
していた感謝企画第2弾となります。期間は7月29日(金)まで。

お友達を紹介して限定アラス×キリンビバレッジTシャツをゲットしよう!

アラス&キリンビバレッジのロゴ入りレアTシャツを先着限定50名様にプレゼント。
デザインが決定しました。その名も
フューチャーT
超かっこいいー&劇レア。 うー、コーチたちも欲しい!
2016_KICK OFF_T_2_OL.jpg2016_KICK OFF_T_2_OL.jpgアラスオフィシャルスポンサーキリンビバレッジロゴとコラボTシャツとなりました!
 当初アディダス社製品で発注していたところ、サイズ展開が極薄ということで、モノの良いTシャツに「アラス×キリンビバレッジコラボT」となり、とってもかっこいい「フーチャーT」となりました。サイズ展開は130.140.150.S.M.L。サイズ見本はもうすぐスクールフロントに到着予定です。ご希望のサイズをご指定ください。
 スクール生からご紹介された方は入会金が50%OFF、ご兄弟のご紹介の場合入会金100%OFFとなります!もちろんどちらもTシャツはプレゼントの対象となります。

ご紹介カードをスクールフロントでお配りしています。

 6月クラスも多数のご紹介、ご来場そして無料体験ありがとうございます。
キャンペーンは先着50名様となります。この機会に是非「フューチャーT」をゲットしてくださいね!

ページの先頭へ

2016.6.5お知らせ&ブログ更新

6月6日月曜日より6月クラススタート

4月から7月(前期)のカリキュラム&テーマ

 関東も梅雨入りとなりました。いよいよ6月クラスに入ります。もちろん途中からご入会する方でも安心してトレーニングすることができます。
前期4月から7月までは

個人

1v1の突破からのフィニッシュ
1v2の突破からのフィニッシュ
ドリブルの質の向上
キックの質の向上
サポート(ボールの受け方)の質の向上
コントロールの質の向上

ゲーム

4v4(3v3+GK)
攻撃「ボールを動かす優先順位と個の発揮からゴールを奪う」
守備「ボールを奪うポジショニングとトライアングルDF(プレス&カバー&アンカー)」

を大枠の目標としています。
54394737_477x636.jpeg54394737_477x636.jpegBRY ZX.jpgBRY ZX.jpg
毎月サッカー運動神経、サッカー身体能力、サッカー技術の向上を目的に
4月 サッカー軸の確保
5月 サッカー軸とドリブル
IMG_8577.JPGIMG_8577.JPG
6月 サッカー軸とボールワーク
バックスピンタッチ
ダブルタッチ
フェイントワーク
ステップ、膝切り返し、またぎ&アウト
誘いのボールからの突破 ダブルタッチ&相手軸ハンドオフ
Zゲーム
といよいよ具体的なボールワーク技術の向上に入ります。
World_u-17.JPGWorld_u-17.JPG
7月はトライアングルパス
キック
コントロール
オープンコントロール(後ろさばき)
クローズコントロール(前さばき)
プレイエリアの確保
観る技術の習得
の予定です。
すべては

考えてプレーできるサッカー選手
観てからプレーに入るサッカー選手

の育成を目指し、子供たちのレベルに合わせた無理のないトレーニングとなります。そして夏休み短期教室を経て後期コース別トレーニングへとつながります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

スクールの中止について

 季節のより冷たい雨の場合スクールが中止となる場合があります。また、台風や積雪、雷など通うなど、通学自体が危険な場合、また「警報」がでている場合は中止となる場合があります。
 各クラス1時間前にモバイルサイトに情報を掲載しております。どうぞご確認ください。
 なおご不明な場合はお電話にてご確認ください。

DSC_0048.jpg

2012年4月、1954年以来、日本海に発生した「爆弾低気圧」

DSC_0053.jpg

この影響で暴風警報が発令されスクールは中止に・・・


LinkIconモバイルサイトはコチラ

Attention.pngご注意
一部閲覧するブラウザ(インターネットエクスプローラなど)環境やバージョンによってはそのままでは最新情報に更新されない場合があるようです。
お手数ですが念のため下記をご参照ください。

PCご利用の場合

右クリックして「最新の情報に更新」もしくは「再読み込み」をクリック

スマートフォンご利用の場合

MENU→「再読み込み」もしくは「再読み込みマーク」をタップ

ガラケーご利用の場合

MENU→「再読み込み」を押す

なお、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。044-272-7222

ページの先頭へ