アラala(翼)の集まり。 アラスサッカーセンター。 笑顔あふれるあたらしい自分。 日本人のフィジカルはけして弱くない。

 

すきとおった青い空 自然豊かで美しい 緑にかこまれた サッカー育成センター
2018夏休み短期スクール 満員御礼!たくさんのご参加ありがとうございました! 
【お友達紹介夏キャン】実施中!!
ご紹介者アラス・キリンレインボープラクティスシャツもれなくプレゼント。
LinkIcon←夏コース詳しくはコチラ

横浜市(青葉区)、川崎市(麻生区)、東京都(町田市)の3市にまたがる幼児から小学校6年生までのサッカースクール(横浜創業13年)
(東急バス「緑山」/小田急バス「三輪緑山二丁目」バス停スクール目の前 徒歩0分)

アラスは初めてサッカーするお友達のエントリークラスから、すでにサッカー大好きなお友達がサッカーに必要な「基礎技術」・「基本戦術」を年齢ごとにわかりやすく学べるスクールです。ゴールにこだわり、フィジカルが強く、さらに自由なゲームインテリジェンスを育みます。

  本日のスクール&ブログ

みんないつもナイスプレーをありがとう。

2018.8.17
 本日のスクール LinkIcon

おはようございます。本日8月17日(金)より8月クラス通常営業となります。
風が強いですがようやく少し秋らしい空気を感じます。
体験のみなさんもよろしくお願いします。
楽しみにお待ちしています。

 
 

現時点でのクラス中止情報はありません。(クラス開始1時間前にご確認ください。)


夏季御殿場強化合宿U-13大会サッカーキャンプ(参加チーム22)リザルト&総評

2018夏季活動のメインイベント、御殿場ジュニアユースサッカー大会に参加するサッカーキャンプがはじまりました。ここまで選手たちは個人の課題、チームの課題そして自分のストロングポイントで勝負するといった大きな目標を持って大会に臨みました。
今回はニューバランスカップで優勝した二人をはじめ登録チームの活動ほかで参加できない7名を除く18名(4年生2名、5年生1名、6年生15名)での参加となりました。

いつものように高原ホテルに延泊して大会スカウティング(分析)の仕事をしています。12日12:00現在、御殿場は大きなバケツさんをひっくり返したような大雨&雷となっています。今日が大会中でなくてほんとうに助かりましたー。もってます!?まっちゃん雨バリヤー!ところで昨日からはじまった小学生大会・・・御殿場は雷・洪水・大雨警報が発令されました。大会は中止ですよね。大丈夫かなぁ。

大会一日目
MVP 千葉

グループリーグ第一試合(25分-5分-25分)
アラストレセンU-12(神奈川) vs ペラーダFC U-13 (東京)

(前半2-0)
(後半0-0)
  2-0
得点
柳瀬 前半5分
武貞 前半10分

大会初戦、素晴らしい入り方をみせることができました。この大会はアラスの攻撃サッカーを表現できる4-3-3システムのトップ一人をあらかじめ左右にサイドシャドーとして控えさせるSSシステムを考え出しました。攻撃ゾーンに上がれば3トップのウイングとして、守備ゾーンに下がればサイドバックとして機能します。縦100Mフルピッチを中学生相手に走り切るために選手のみんなと相談しながら考え出したサイドシャドー(SS)4-3-3システム。ぱっと見は3-5-2のようですが、流動的にボールの周りにダイヤモンドがたくさん存在するアラス攻撃サッカー。攻守にわたりボールの周りの数的優位が不可欠です。
今大会このシステムが攻守にわたり終始ハマリました。

グループリーグ第二試合(25分-5分-25分)
アラストレセンU-12(神奈川) vs VIDA FC ホッツ U-13  (愛知) 

(前半0-0)
(後半0-0)
  0-0

 第二試合は愛知のチームとの対戦となりました。攻撃の主導権をにぎり相手DFを完璧に崩すまでは良かったのですが、シュートシーンでバーをたたいたり、ループがバーを越えたりとことごとく決定機を逃してしまいます。ゲームは無得点のまま終了。
アラストレセンU-12としてまだ一度も1位パートで勝利をあげたことがありません。2018大会の目標は1位パートベスト4。つまりグループリーグ1位もしくは6グループ中2位の2チームに入ることが必要でした。
この時点で勝点4、得失点差2位全体の3番目となってしまい、1位パート進出を逃すことになりました。目標を2位パート優勝に切り替えました。

ここで坂路がチーム合宿のため帰宅。よく来てくれましたね。頑張りました。


大会二日目
MVP 多田 佐々木龍 中村
第三試合(25分-5分-25分)2位トーナメント1回戦
アラストレセンU-12(神奈川) vs 足柄FC U-13 (神奈川)

(前半0-0)
(後半2-0)
  2-0
得点
高下 後半10分
多田 後半24分

2位パート一回戦の相手は、昨年1位パート準優勝、グループリーグで0-3と敗れている足柄FC。
技術的にアラスが大切にしているプレッシャーの中でプレーをする細かな部分もきちんとトレーニングしているといった印象のチームです。
前半の難しいゲーム展開を辛抱し五分五分のまま0-0。

後半しっかりと走り切り後半10分、交代直後の高下のゴールで先制。終了間際後半24分にも、ボールをキープし時計を進めるかと思わせた多田がいきなりスピードを生かした突破からゴール!2-0と勝ち切りベスト4が決まりました。

第四試合(25分-5分-25分)2位トーナメント2回戦
アラストレセンU-12(神奈川) vs ALL Z  U-13  (神奈川) 

(前半0-0)
(後半0-3)
  0-3

炎天下となった2日目は、技術・スピードのある相手との二試合目となりました。選手たちは4年生も含め全員果敢に走り切りました。
しかしながら息の上がった状態、暑い苦しい状態でのコミュニケーション不足となった難しい状況下で、いつもなら考えられないパスミスが続きさらに走らされてしまいます。
さらに苦しくなった状況下では技術の精度にまだまだチカラ不足を確認する試合となりました。このことに気づくことも監督としてとても大切な事だと感じました。

フレンドリーマッチ8v8

対 VIENT U-13
対 府ロク U-14

そしてその後、TRMを申し込んでいただいたU-13、U-14のチームと8v8での対戦を実現することができました。とっても懐かしいそして大切な監督たちのチームです!個人的にもとてもうれしかったです(涙)
この中で選手たちの個人の課題、セットプレーの守備の準備の確認にそれぞれ積極的に取り組ませていただき、そして素晴らしい改善をみせることができました。大会の結果を出すといった部分より、大切な課題を改善するきっかけをつかむ事ができたといった意味で、本当に意義のあるTRMとなりました。対戦してくれたみなさんありがとうございました(嬉)

ここで4年生の東島颯は所属チームの大会のため帰宅となりました。とってもよく頑張りましたね。

オフザピッチ選手権 優勝 MF&DF部屋4-8

 

お楽しみ会選手権 優勝 MF部屋 
MVP 佐々木龍(さんま)


大会三日目
MVP 高下
第五試合(25分-5分-25分)2位トーナメント3位決定戦
アラストレセンU-12(神奈川) vs 八千代松陰中 U-13(千葉)

(前半0-0)
(後半1-1)
  1-1
 PK3-4
得点
高下 後半19分

総評
全体MVP 片瀬

大会三日目、2位トーナメント3位決定戦を迎えました。当日アップで足を捻ってしまった佐々木龍を除く残った選手15名で闘います。天候は猛暑。トップに大きな早い選手のいる厳しい相手との決戦を迎えました。

あ、今雷が落ちました!怖い怖い!


LinkIcon先発交代メンバー・ポジション

今大会からアンカーに起用された片瀬はまるでフランスのカンテのような活躍を見せてくれました。右インサイドハーフの矢嶋はこのチームのファンタジスタ。まだまだパスの精度に課題はありますが、彼のトリッキーなパスやミドルバズーカは相手にとって脅威のはずです。両シャドーはスピードが特徴の多田と状況を変えることのできる東島蒼、トップは体力&メンタルに課題を残していた柳瀬が二日間で本来の強さを少しずつ取り戻し先発。


今大会良く取り組んでいる千葉はトップスタート。前日TRMの中央で良いプレーができることがわかったスピードある中村もインサイドに入りました。そして今大会、最終ラインでコンパクトなゲームをコントロールしているのは小西遥。GKは北條が務めました。みんなアラスで小さいころからトレーニングしてきた選手たちばかりです。サブには多田をトップに上げた後トップパートナーとしてドリブラーの鈴木とゴールハンター高下で勝負にでるゲームプランを立てました。その際左サイドバックには佐々木詩が入ります。ゲームの流れによっては4年生の小西澄を準備していました。

前半、激しい攻防の中、右シャドーに入った東島蒼、右サイドバックにコンバートした武貞、左サイドにコンバートした関根が粘り強い守備を見せ相手の攻撃を抑え込みます。GK北條も最終ラインの裏を積極的に管理できました。前半0-0で後半へと折り返します。
後半はじまって間もなくでした。相手の激しい厳しいコンタクトプレーをキッカケに裏を取られ失点。

う、今ホテルが停電しました。お、5分くらいですぐに復旧。まだまだ外は光ったりものすごい爆音が続いています。ほんと天災は怖いです(汗)。
さて、気を取り直してっと、どこまでいきましたっけ・・・あ、失点したところでした。

まだまだ時間はあり選手たちは落ち着いていました。後半あたまもチャレンジをさせた柳瀬を下げ鈴木を投入しました。右サイドをグループで崩し鈴木の左足からゴーール!と思いきやオフサイド。惜しくも同点とはなりません。給水タイムでまだまだチャンスはあると選手たちは勇気を振り絞ります。しかしながらピッチに向かう途中「あーあ、あのオフサイドがなければなぁ・・・」とある選手がメンタル的に切り替えられてないと感じました。厳しいようですが勝負とはそういうものです。すぐに判断しその選手を交代しました(このあたりは今後の成長の課題として強くなって欲しい部分ですよね。大丈夫、この経験を生かしましょうね)
多田をトップに上げ高下と組ませました。これが功を奏したのかチャンスが広がり高下がペナルティエリア内で倒されPK。これを本人が落ち着いて決め同点となりました。
そのまま、タイムアップを迎えPK戦となり選手たちは泣き崩れました。外してしまった選手の肩を抱きに行ったシーンは観た人の心をうちました。そして、数々のトレーニングしてきたことを、このような苦しいゲームの中でトライし、果敢に攻撃サッカーを展開するシーンを作り出す選手たちに、私も何度もジンとしました。このステージに立っていない選手たちも含め全員よくやりました。

 

宿舎に戻り、お風呂に入ってから昼食をとり、広い天然芝グランドの観客席から緑のピッチを観ながら解散しました。今回のチャレンジに自信をもち、継続して欲しいと感じています。良い思い出がまた一つ増えました。
サポートしてくれた輝コーチ、最終日に駆けつけてくれたこうやコーチ、おばちゃんもお疲れさまでした。
そしていつも後ろから暖かいサポートをしていただいている保護者の皆様、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。そして最後に選手のみんな、いつもナイスプレーをありがとう!
 
アラストレーニングセンターU-12監督
松本 泰彦 

第7回キリンビバレッジアラスチャリティマッチ
2018U-8少年サッカー大会

「満員御礼終了」 リザルトはコチラ

LinkIcon第7回キリンビバレッジアラスチャリティマッチ2018大会リザルト
 チャリティマッチにご参加いただいたみなさま誠にありがとうございました。ご協賛企業キリンビバレッジ様をはじめサッカーショップKAMO様、また今回賞品をご提供くださった横浜Fマリノス様、Cピッチをご協賛くださったグリーンヒルズ緑山フットサルパーク様誠にありがとうございました。
台風の影響で天気が心配されましたが、第7回を重ねる今年も無事に終わることができました。
皆様の誠意のこもった善意の寄付金は最終的に「91,969円」も集まりました。
こちらは日本赤十字社を通して西日本豪雨災害義援金として、また福島県子供未来局へと全額送金させていただきます。ご協力ありがとうございました。
大会の運営に当たった選手たち、とても立派でした。精神面そしてチーム力も高まりこの夏の成長のきっかけとなってくれたらと思います。ご協力いただきました保護者の皆様方誠にありがとうございました。


2018夏休み短期スクール

「満員御礼終了」たくさんのご参加ありがとうございました!

 夏休み短期スクールたくさんのご参加ありがとうございました。みんな暑さに負けず元気よくトレーニングに励んでくれましたね。
「楽しかったぁー!」という声をたくさん聴けてコーチもとっても嬉しかったです(笑)
またお会いしましょうね!


熱中症対策について 

※「高温注意報」が発令される真夏日がつづいています。熱中症対策としてスクールに「大きめの水筒にスポーツドリンク」をご用意いただきますようお願いします。アラスとしても
「ミスト・スプリンクラーの散布」
「ピッチ内外での給水タイムの確保」
「クラブハウス内冷房にて身体を冷やす」
「氷水で首筋を冷やす」
⑤「予備スポーツドリンクの用意」
など熱中症予防対策をとり体調管理を徹底してまいります。体調が優れない場合などは是非振替クラスをご利用ください。どうぞよろしくお願いいたします。

LinkIconサッカー選手の水分補給

引用:日本サッカー協会メディカルインフォメーション

そして、しっかりと「睡眠をとり」「日常から十分な栄養補給」で体調を崩さないようがんばっていきましょう!

LinkIconサッカー選手の栄養ガイドライン

引用:日本サッカー協会メディカルインフォメーション

 


アラスTC 2018強化TRM第4節スーパーTRM 総評

6日のスーパーTRMお疲れさまでした。ご協力いただいた保護者のみなさまありがとうございます。選手たちがスパイクの中に氷水をかけているシーンからもわかるように、人工芝ピッチの上はまるで焼けた鉄板の上からの照り返しで40°はあったかと思います。そのような厳しい天候の中選手たちはよくやりきりました。
初戦センアーノ神戸戦では開始直後の失点後に逆転し、最後2点差に詰め寄られながらも終了間際豪快なゴールで5-2と突き放したゲーム展開は、試合の勝負強さ、攻撃力の成長をみることができました。ターンオーバーで臨んだフトゥーロ戦は、相手の素晴らしいセンターバックを前にゴールを割ることはできませんでしたが、選手個々の成長を感じることができました。最後の横浜Fマリノス戦。マリノスのアスリート力、技術力、戦術、そして決定力の高さをまじまじと見せつけられる中、失点を重ねるごとに選手たちが改善できた部分、そして何よりも最後までゴール奪いに行く攻撃サッカーをみせてくれました。ゴールこそ1ゴールでしたが、崩した場面からバーをたたいたり、局面を打開し決定機を作ったりと評価に値する攻撃内容でした。半面、きちんとした守備のプレッシャーがかかる中で動きながら、身体を当てながらボールを蹴る、止める、運ぶといった精度に課題を感じました。そのようなミスをきかっけにもったいない失点がほとんどでした。しかしながらそれらをきちんとゴールとして決めてくるマリノスとの差は歴然、流石でしたね。間違いなく日本のトップレベルの小学生たちです。守備としては1v1の対応で時間を稼ぐことができずにカバーリングが遅れプレスバックもかかりませんでした。セットプレーの準備といった部分でも守備にも大きな課題をいただきました。
さて、全試合選手たちは出来ることに果敢にチャレンジしてくれたと誇らしく感じています。次の目標に向かいましょう。お疲れさまでした。
そしてここまでトレーニング①~⑤、対中学1年生強化TRM第3節、育成TRM第4節、キリンビバレッジアラスチャリティマッチ運営(兼メンタルTR)、強化第4節スーパーTRMをこなし、中学生御殿場合宿大会へと準備は順調に進んでいます。
トレーニングでは「この夏の所属チームおよびアラストレセン活動における目標と課題」を全員発表しました。みんなの思いを選手どうしが聞くことで今の思いを共有することができました。そして、チャリティマッチではみんなでチカラを合わせて「心の強化」をはかることができました。スーパーTRMではアラスの攻撃サッカーを表現しました。自信を持っていきましょう!!

さあ、御殿場中学1年生大会合宿キャンプとチャレンジは続きます。
「個人基本技術・戦術」を徹底し、各自ストロングポイントを発揮できるよう自信をもって頑張っていこう!


アラストレセンU-12 2018「夏季活動」

強化TRM第3節/育成TRM第4節/東日本大震災復興支援・平成30年西日本豪雨災害支援 第7回キリンビバレッジ アラスチャリティマッチU-8少年サッカー大会運営/強化TRM第4節スーパーTRM/夏季御殿場中学1年生大会強化合宿サッカーキャンプほか

■アラスTC 2018強化TRM第3節
対  戦:和光ユナイテッド川崎U-13
日  時:7月15日(日)
■アラスTC 2018育成TRM第4節
対  戦:vidaいさまU-13
日  時:7月16日(月)
■東日本大震災復興支援・平成30年西日本豪雨災害支援
第7回キリンビバレッジ アラスチャリティーマッチU-8少年サッカー大会運営
日  時:7月30日(月
■アラスTC 2018強化TRM第4節スーパーTRM
日  時:8月6日(月) 集合8:00
場  所:「大和ゆとりの森 大規模多目的スポーツ広場」
対  戦:センアーノ神戸U-12 9:05
     JFCフトゥーロU-12 10:05
     横浜FマリノスプライマリーU-12 11:05
LinkIconメンバー①
LinkIconメンバー②
LinkIconメンバー③
■夏季御殿場強化合宿大会サッカーキャンプ(最低5ゲーム確保)
中学1年生大会 5号球 フルピッチ11人制 25分ハーフ
日  程:8月9日(木)・10日(金)・11日(土)2泊3日
集  合:12:00 舟久保Hグランド
場  所:「時の栖スポーツセンター舟久保Hグランド」
対  戦:ペラーダFC U-13 (東京)     13:00
     VIDA FC ホッツ U-13  (愛知)  15:50
LinkIcon御殿場メンバー
LinkIcon個人テーマ
LinkIconチームテーマ
 LinkIcon健康チェックリスト

↑上記健康連絡シートをご参考にラフでかまいませんのでメモを当日選手に持たせてください。

※大会2日目以降の試合時間は1日目の試合結果によって異なります。9日21時以降に当ページにてご連絡します。併せてましてお配りしています大会要項をご覧ください。
 

2018アラストレセンU-12 ジュニアユース合格情報

東京ベルディ2名
横浜FC

 


2018FIFAワールドカップロシア。フランス20年ぶりに優勝2回目。


2018FIFAワールドカップロシア。フランスがクロアチアを下し20年ぶりに2回目の優勝を決めました。今回のW杯ほとんどすべて生でゲームを観たわけですが、「進化した守備戦術」、そして攻撃に関しては スピード感半端ない「グループアタック」と「個」を観ることができました。中でもベルギーの高速カウンター、そしてムバッペのスピードとテクニックから繰り出されるシュートのタイミングの速さには驚きました。
これからの近代サッカーの進化の指針となることは間違いないでしょう。
アラスとしても進化したサッカーを取り入れた育成へと進んでいく所存です。今後ともよろしくお願いします。
それにしてもVARからのPKといった新たなサッカーシーンが多く見られましたね。今後の行方も楽しみです。
W杯喪失感・・・半端ないですぅ・・・また使ってしまった(汗)

日本代表、史上初W杯8強ならずも世界に驚き。


2018FIFAワールドカップロシア。日本代表あと一歩のところでベルギーの壁を崩すことはできませんでした。しかしながら後半立ち上がりからの4分間、見事なゴールで2点差となりました。この2点差はサッカーでは勝った気になってはけしていけない最も難しいスコア。0-0から1点とるよりも圧をかけて3点目を狙うことが求められます。もしも1点取られても3点目を奪うことができれば勝つことができるスコア。そして、残り10分は相手を焦らし時計を進めるゲーム運びなど・・・。
今回日本サッカーはこのことをあらためて学んだワールドカップとなりました。
「サムライ魂」と「日本の攻撃サッカー」を魅せてくれた選手たち。スタッフも含めほんとうに感謝したい気持ちでいっぱいです。
この悔しい思いは2年後の東京オリンピック、そして4年後のカタールに向けることで、この敗戦が大きな意味を持つ決勝トーナメント進出、そしてベスト16であったと感じます。胸を張っていいと思います。お疲れさまでした。 

関連記事
「過去最強のベストチームだった」英誌・熟練記者が日本代表の熱闘に感動!【ロシアW杯】

引用:SOCCER DIGEST Web

なでしこジャパンはW杯優勝を成し遂げ、世界一のメンタリティを持ち合わせることができました。
サムライブルーは今回のW杯でのがんばりにより、世界TOPのメンタリティの「自信」と「誇り」持ってもいいのではないでしょうか。そして日本が世界のトップ・オブ・トップに入る日もそう遠くはないのかもしれません。
日本サッカー育成・・・頑張っていきましょう!

「W杯16強パワーランキング」を英紙発表 西野ジャパンが最下位からトップ10に浮上

引用:Football ZONE web

 


なでしこジャパン坂口萌乃「驚きの代表初ゴール」

萌乃が代表2試合目でアメリカ代表相手に代表初ゴールを決めてくれました。
みなさん応援宜しくお願いします!

関連記事


  2度目の国際Aマッチ出場で、サッカー人生で初めてサイドバックで起用されたという阪口が1-4の後半31分に代表初ゴールを決めた。ペナルティーエリア外、左45度の角度から逆サイドのネットへ蹴り込み「イメージ通りでびっくりした」と喜びを語った。

引用:産経デジタル


「光るプレーが随所にあった。点を取ることを期待していたが、今日は結果が出なくて残念」とは指揮官の評価だが、その表情は実に楽しそうだ。新潟での阪口萌乃のプレーをずっと見ていたという高倉監督。急遽招集され、国際試合はこれが初キャップ。もう少し前を向いてプレーできれば、また形も変わったかもしれないが、それはまた次回の期待に取っておこう。

引用:web Sportiva


10周年記念アラスワールドカップトロフィー&まっちゃんブロンズ像!?

アラスワールドカップトロフィーが届きました。みんなの手で持ってくださいね。

フロントで持てますよ!
←プライドカードYouTube動画
そして、 アラスプライドカードシステム。3年生以上のクラスからキリンカップ優勝・ワールドカップ優勝・自分を乗り越えた瞬間もしくはスーパープレーでもらえるジュース賞で一枚ゲットできまるプライドカード。ハットトリックカード(3枚目・6枚目・9枚目)はキラカードがもらえます。みんなの自信そして誇りの証ですね。
(上の★9キラプライドカードは輝コーチ(現アシスタントコーチ)が6年生時、2013年8月御殿場中学1年生大会最終戦にて5-1で勝利したゲームで4点目をマークしたボレーシュート。美しいゴールでした。)
さらにこれを3セット(27枚)集めるとアラスマーク入りボールが選手にプレゼントされます。
既に20名近くの選手がアラスボールをゲットしています。(6年生は5号球)
そしてなんと、54枚ゲットした選手がでましたー。
その選手には【アラス・プライド・ブロンズトロフィー54】をプレゼント!

アラス・プライド・ブロンズトロフィー(まっちゃんブロンズ像)はワールドカップのひとまわり小さい 名前入りトロフィー
コーチも欲しいなぁー。Getおめでとう!!

アラストレセン強化TRM第1節

先日のアラストレセン強化TRMご参加いただいたみなさんありがとうございました。選出された選手はもちろん、15名に入れなかった選手たちがたくさん来てくれ、ミーティングへの参加、チームのための行動を自らかって出てくれた行動力には感銘を受けました。これは私の指導の部分ではなく、普段のご家庭での生活から身につけた本物のチカラであると感じています。あらためてアラスの保護者の方々に感謝申し上げます。

そういった選手たちの一体感もあり、内容、結果とも申し分のない実のある強化TRMとなりました。このゲームを通して今年の集団の中期目標、長期目標の指標を得ることができました。さらなる進化に向けて選手たちと同じ方向を向いて努力を重ねていく一年となるかと思います。保護者のみなさま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、マリノスの選手たちおよびスタッフのみなさんありがとうございました。思えば10年前最初にTRMをしていただいたのもマリノス大和さんでした。特に今回お越しいただいたマリノス育成のTOPといえばこの方、和田さん(実は長男が息子さんと小学生時代同じチームなんです)、最後までご覧いただきありがとうございました。マリノスタウンにて横浜トレセンU-12スタッフ時代にトレーニングやマリノスカップでお世話になって以来、ほんとうに久しぶりにゆっくりとお話が出来てよかったです。アラスから第二の遠藤渓太、和田昌士が出せるよう努力していきます。今後とも宜しくお願いします!
LinkIconメンバー

テーマ

個人:コミュニケーションのタイミング
①上手くいっていない選手へのコミュニケーション
チーム:コミュニケーションのタイミング
①上手くいかないチームとしてのシーン
②仲間の声に応える声

LinkIconマリノス強化TRM


アラス.ドット.コラム

LinkIconアラス.ドット.コラム 
ブログよりアラスの考える選手育成などコラムへ転載しております。
ご興味のある方どうぞご覧ください。


 

ピピ特集「GET SPORTS」tv asahi
【天才と言われるサッカー界の若き至宝 久保建英&中井卓大】
迫りくる、ロシアワールドカップ。
日本代表はそのし烈な戦いに向け、凌ぎを削っている。

ピピが特集される放送があるとお父様よりLINEがありました。
小学校1年生の時にアラスに体験に来た久保くんと一緒に特集です。
動画是非ご覧ください。

←YouTube動画
「日本代表がW杯に向かうそんな戦いが行われている中、
ある少年たちが輝きを放っていることを皆さんご存知だろうか?
 
“久保建英 16歳”
わずか中学生でJリーグデビュー。
その才能をいかんなく発揮し、最年少ゴールも打ち立てた!
なぜ、少年は大人顔負けのプレーができ、ゴールを挙げることができたのか!?
そこにあったのは驚くべき技術があった。
 
そしてもう一人、

“中井卓大 14歳”
世界最強クラブチームと謳われる、レアル・マドリード。
その15歳以下のチームに日本人として、ただ一人所属しているのがこの少年。
なぜ、少年はレアルマドリードに合格できたのか?
先月、スペインに拠点を置く少年が凱旋試合を行った。
そこで魅せた世界最高峰のチームでで培った、新たな技術とは!?」

引用 tv asahi


レアルマドリッドカデーテB中井卓大ピピ

キリンレモンカップU-15優勝


ピピことレアルマドリッドカデーテBの中井卓大くん。レアルカンテラU-15はアジア初来日となりました。
10年来のお付き合いのピピパパと地元保土ヶ谷にて記念のお食事会でした。(滋賀よりわざわざありがとうございました!)

お父さんからいきなりスペインで通用するにはやはり2軸が大切であるとお話がありました。アラスでは10年ボールと身体の関係にこだわり指導をしてきました。ボール軸と相手軸、まさに4月のテーマですね。そしてレアルの選手たちはコーチの教える基礎的な戦術理解に加え、自ら考え自分のプレーに自信を持ちときにはコーチとぶつかり合う勇気、強さを持ち合わせているといったメンタルの強さ、つまりメンタルタフネスが半端ないとおっしゃっていました。日本人も見習って欲しいモノです。
そしていつかピピをアラスに連れてきたいとも!同じキリンさんとの関係も近いといったこともあり、いつピピが来ても恥ずかしくないサッカー育成環境をと心に誓った素敵な一日となりました。
 

アジア杯優勝!なでしこジャパン
萌乃おめでとう!!


つ・つ・つ・ついに入ってくれました。 なでしこジャパン背番号15
小さいころからの教え子、遠い小学校の後輩でともにキャノンカップを闘った萌乃。
教え子の中でも5本の指に入る技術と上手さ、そして最後まであきらめない献身的な守備。今回の大会はなかなか出場機会に恵まれませんでしたが。是非ともなでしこでの活躍を期待しています。
そして、なでしこジャパン アジアチャンピオンに!日本全国からの応援も届き厳しいゲームを得意の「粘り強さ」をもって少ないチャンスを生かしたスーパーゴール!感動しました。
 
さて、粘り強い守備と言葉で言うのは簡単ですが・・・

アラス選手育成「守備 1st DF」理論

子どものサッカーは常にシュートレンジである2ラインから始まります。ひと昔前の日本の少年サッカーは、小さい小学校校庭での11人制でした。これでは込み合いすぎてゴールどころではありません。誰が1st DFになるのかもあいまいです。
アラスでは、まずは1v1+GKから始まり2v2+GK、3v3+GK、4v4+GK、5v5+GK、6v6+GK、7v7+GK、8v8+GK、10v10+GKといったスモールグリッドサイドデッドゲームからハーフコート、フルピッチと、子どもの発育と発達、サッカー状況に見合った適正な人数とスペースにて、サッカー選手育成を行っています。
 
そして、守備における1st DFとは・・・
シュートレンジ手前にボールがきたら、単にボールに近い選手ではなく

【シュートコースに入れ、かつボールに近くプレスをかけられる選手】

として育成しています。
相手のアタッキングサードではもうすでに遅く、センターサークルを越えたら前述の判断をしなくては手遅れと指導しています。
そのためには攻撃側もまずシュートを狙い、その次にいろいろなアイデアを考える頭のスピードを身につけたいところです。
今回のなでしこジャパンや、チャンピオンズリーグでバルサを撃破したASローマなどの守備はお手本でした。男子サッカー日本代表はここ10年常に足りない部分と感じます。
(バイタルエリア付近でのミドルシュートを止められません。)
日本サッカー育成環境づくり、頑張っていきましょう。


41年ぶり関東リーグ復帰の立教大新入部員、インハイ準VのFW桐蒼太ら


アラスOB臨時コーチの桐蒼太選手が ゲキサカで紹介されています。
みなさん応援よろしくお願いします。
LinkIcon関連記事 

  CAMPAIGN


お友達ご紹介夏キャンスタート!
ご入会者入会金50%OFF ご紹介者アラス・キリンレインボープラクティスシャツもれなくプレゼント!
新色紺&グレー2つの新色登場!

11色のアラススクール生限定アラスプラクティスシャツです。
(販売もしています)
お色は 赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、紫、グレー、紺
サイズは130、140、150、S、M、L


販売価格2.900円(税込)

  NEWS

2018.8.5
LinkIconNEWS
下記のイベントにたくさんのご参加誠にありがとうございました。

第7回キリンビバレッジアラスチャリティマッチ2018 U-8少年サッカー大会 リザルト

LinkIcon第7回キリンビバレッジアラスチャリティマッチ2018大会リザルト

 

チャリティマッチにご参加いただいたみなさま誠にありがとうございました。ご協賛企業キリンビバレッジ様をはじめサッカーショップKAMO様、また今回賞品をご提供くださった横浜Fマリノス様、Cピッチをご協賛くださったグリーンヒルズ緑山フットサルパーク様誠にありがとうございました。
台風の影響で天気が心配されましたが、第7回を重ねる今年も無事に終わることができました。
皆様の誠意のこもった善意の寄付金は最終的に「91,969円」も集まりました。
こちらは日本赤十字社を通して西日本豪雨災害義援金として、また福島県子供未来局へと全額送金させていただきます。ご協力ありがとうございました。
大会の運営に当たった選手たち、とても立派でした。精神面そしてチーム力も高まりこの夏の成長のきっかけとなってくれたらと思います。ご協力いただきました保護者の皆様方誠にありがとうございました。

2018夏休み短期スクール たくさんのご参加ありがとうございました!

引き続き夏コースは受け付けております。

・夏コース①(通常クラス内短期教室)
  幼児エンジョイサッカーU-6 3日間(幼児年中・年長)
・夏コース②(通常クラス内短期教室)
  はじめてサッカーU-9 3日間(1.2.3年生)
※トゥーエリート・ゲームコーチングはどなたでも受講できます。

>>日程

夏コース①(3日間コース)
 8月16日(木)
 8月23日(木)
 8月30日(木)
夏コース②(3日間コース)
 8月7日(火)
 8月21日(火)
 8月28日(火)


月アスリートU-8/水トゥーエリートU-10コースセレクション受付中!!

月曜日アスリートU-8ならびに水曜日トゥーエリートU-10「追加内部および外部セレクション」を受付ております。通常クラスからのトライもお待ちしています。

※なお、定員に達するまで毎月セレクションを実施します。
料金:1,000(税込)
下記リンクよりお申込みください。
LinkIcon判定基準資料(参考資料)


アラスホームページがリニューアルされました!

2017.10.27

開校10周年を記念しアラスホームページが装いもあらたに刷新されました。スクール施設もクラブハウス内装、看板、またLEDナイター照明などなど、ますます充実した施設で皆様をお迎えいたしております。
地域に喜ばれるサッカー育成環境をとこれからも頑張ってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。