アラスYOKOHAMA アラスサッカーセンター緑山スクール 復興支援 第8回アラスチャリティマッチ2019 寄付金111.257円

 

すきとおった青い空 自然豊かで美しい 緑にかこまれた サッカー育成センター
2019冬休み短期スクール参加者募集 好評受付中!!!
おかげさまで12周年!スクール生1.000名突破中。
LinkIcon定員空き状況

横浜市(青葉区)、川崎市(麻生区)、東京都(町田市)の3市にまたがる幼児から小学校6年生までのサッカースクール(横浜創業14年)
(東急バス「緑山」/小田急バス「三輪緑山二丁目」バス停スクール目の前 徒歩0分)

アラスは初めてサッカーするお友達のエントリークラスから、すでにサッカー大好きなお友達がサッカーに必要な「個人技術」・「個人戦術」を年齢ごとにわかりやすく学べるスクールです。ゴールにこだわり、フィジカルが強く、さらに自由なゲームインテリジェンスを育みます。

  本日のアラス & INFO


みんないつもナイスプレーをありがとう。

 

本日のアラス & INFO


 

INFO

2019冬休み短期スクール参加者募集 受付中!!!たくさんのお申込みありがとうございます! 
日程:12月25日(水) 26日(木) 27日(金) 3日間

コース(各定員28名)
①ゴールを決めよう!U-8(いろいろな角度からのボールのもらい方→フィニッシュ)14:30-15:40 5,100円(税込)
②ゴールを決めよう!U-10(いろいろな角度からのボールのもらい方→フィニッシュ)15:50-17:10 5,400円(税込)
③スペトレU-10 & U-12
17:20-19:00 5,900円(税込)

PCもしくはスマホより「お申込みフォーム」にてお申込みください

アラス横浜 2020年度「クラブ概要」公開

 11月4日「合同保護者説明会2020」へのご参加誠にありがとうございました。
2020年度クラブ概要を公開いたしましたのでお知らせいたします。なお、セレクションへは、保護者説明会にご参加いただいた方へ配布させていただいた申込シートに必要事項をご記入の上お申込みください。
詳しくはリンクをご覧ください。

アラス横浜レポート

 ライフネットカップ、バディーSC、そして横浜Fマリノスプライマリートレーニング研修と、選手たちと充実した活動・遠征を過ごしました。
ご興味のある方は是非ご覧ください。

2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選

SAMURAI BLUE(日本代表)対 キルギス代表  テレビ放送
試合日時:2019年11月14日(木) 17:15 キックオフ(日本時間 20:15)
試合会場:キルギス/Dolen Omurzakov Stadium
テレビ放送:TBS系列にて全国生中継

LinkIcon
2019.11.14

本日のアラス

 おはようございます。夜半の雨、風ものすごい音でしたね。昼間は暖かいですが、夜からは全国的に冬の到来ということでとても寒そうです。そろそろネックウォーマーや手袋などあるといいですね。トレーニングやゲームで自由につけて大丈夫です。
 本日、木曜日は「11月クラス(11月は4週)3週目 トレーニング&アラスカップ」となっています。頑張っていきましょう。
 さて、冬季短期スクールも徐々に参加人数が増え始めました。(お申込みいただいた皆様ありがとうございます。)まだお申込みをいただいていない方へ、スクール終了時に「冬季短期スクールご案内のお手紙」をお配りしております。どうぞ宜しくお願いします。
 下記にコラム「子どもたちは発想の天才!」を掲載してございます。是非ご覧ください。
 マジョルカ久保選手、待望の初ゴール!チームも3-1で勝利しましたね。五輪での活躍が本当に楽しみです。遠藤渓太のケガが回復し、本番に間に合うことを祈ります。
 既にインフルエンザでお休みという選手も出始めています。手洗い&うがい、十分な食事・睡眠など、体調管理をしっかりとしていきましょう。
 11月のテーマは各クラス10月テーマ+α(守備と攻撃のスクリーン)となっています。守備は状況の良い相手に対してのスクール&ターン、攻撃はスペースへの進入角度(コースに入る)、もしくはアーリーヒット&コースと、状況判断がポイントです。
引き続き宜しくお願いします。
 
 それではみなさま、今日も良い一日をお過ごしくださいLinkIcon
 

4月からのスクールカリキュラム

 これまでのトレーニングの成果が、ゲームにて「個人のチカラ」、「グループ戦術」として発揮されています、さらに「コース別トレーニング」を行っているクラスでは、攻守の切り替えポジションニング(攻撃は視野の確保、守備はスペースとマーカーのミドルポジション)が習慣化され、ワールドカップでの素晴らしいプレーの数々に、コーチたちも驚いています。
 みんなこの調子で「自信」をもって頑張っていきましょう!

 

頭で考える「ゲームインテリジェンス・サッカー脳(あたま)」

 状況を観て・判断し・プレーを実行する。この過程で相手の一番嫌がることを選択できるよう、なるべく小さい時期から「自分で考えて良い判断をする」事を身につけていきましょう。

体調管理

 これからの季節少しずつ気温が低くなってまいります。天候が崩れた場合など、トレーニング後に体調を崩さない為にも、「お着換えとタオル」を持って来る習慣をつけましょう。2階の温かいシャワーもどうぞご利用ください。

保護者のみなさまサポートのほど宜しくお願いします。

 

昨年度4名の選手が獲得したalas PRYDE BRONZE 54 まっちゃんブロンズ像(選手名前入り)。今年度も早くも6年生1名がゲットです。おめでとう!

現時点でのクラス中止情報はありません。
(クラス開始1時間前に再度ご確認ください。)

📞電話お問合せ・ご連絡
044-272-7222

LinkIcon

2019冬休み短期スクール参加者募集 受付開始!!!

日程:12月25日(水) 26日(木) 27日(金) 3日間

コース(各定員28名)
 ①ゴールを決めよう!U-8(いろいろな角度からのボールのもらい方→フィニッシュ)14:30-15:40 5,100円(税込)
 ②ゴールを決めよう!U-10(いろいろな角度からのボールのもらい方→フィニッシュ)15:50-17:10 5,400円(税込)
 ③スペトレU-10 & U-12※
  17:20-19:00 5,900円(税込)
※コース③は希望者参加型です。コーチ推薦・セレクションは特にありません。内容はナショナルトレーニングセンターなどで行われる、個人技術の精度、個人戦術およびゲーム力向上を目的としたトレーニングを行います。


★当短期スクールは会員外の方も受講できます。
★お申込み方法 
 アラスHPお申込フォームもしくはお電話(スクールフロント)にてご予約ください。

★お支払い方法 
スクール会員
 1月分月会費と併せて12月27日(金) 口座振替 締め日12月13日(金)まで
 12月14日以降お申込みの場合は、参加当日フロントにて現金
会 員 外 
 参加当日スクールフロントにて現金
★キャンセルについて 
開催日7日前より100%のキャンセル料が発生します。予めご了承ください。

 


LinkIcon

復興支援チャリティマッチに対し、こども・青少年政策課ご担当者さまより寄付金活用状況などについてご連絡をいただきました

 復興支援チャリティマッチご協力いただいた全ての皆様、誠にありがとうございました。下記に、寄付させていただいた全額の活用状況などご連絡をいただきました。
是非ご覧ください。
 また、アラスとしても、あらたに甚大な被害が出てしまった豪雨災害に対する復興支援チャリティイベントを実施する方向で検討いたしております。
 その際はどうぞご協力の程宜しくお願い申し上げます。
 

株式会社アラスポーツ
代表取締役 松本 泰彦 様
平素より本県の子どもたちに御心を寄せてくださり、感謝申し上げます。
このたびは、心温まる御寄附をいただき、誠にありがとうございます。

 現在、台風被害の影響で復旧・被災者支援のため各市町村へ応援に入っており大変な日々を送っております。

 さて、お寄せいただいた御寄附の活用状況等につきまして、
下記ホームページで公開しております。
支援している子どもたちや保護者からのメッセージも掲載しておりますので、
ぜひご覧いただけますと幸いです。

※東日本大震災子ども支援基金事業報告書

LinkIcon事業報告書リンク

 いただいた御寄附は、福島のこども達の未来のため、大切に活用させていただきます。
 今後とも福島県のこども達の成長をお見守りくださると幸いでございます。

 担当 こども・青少年政策課

LinkIcon

コラム【子どもたちは発想の天才!!】

 ストライカーコースU-12が始まりストライカーゲームⅡの説明をしようと作戦盤を使おうとしたら・・・
「ん?なんだコレは????」
前のクラスの誰かが素敵な作品を残しておいてくれました。

 バスーカ砲?ボーリング? ゴールにはキチンとボールが・・・。

 「子供の発想は天才的だなぁ~」と感心しきりでした(感動)

 サッカーでも同じコト。
 自分で観て、自分で判断し、自分でプレーする。観ていて最高に面白い!!!!!

 これだから選手の育成はやめられません!
 あ、やめません(笑)


LinkIcon

コラム【サッカーでのケガの対応について】

  TOPメニューに「もしもサッカーでケガをしてしまったら」のリンクを貼っておきました。
 サッカーでケガをした際の初動は特に

接骨院ではなく整形外科(できればスポーツ整形外科)

の受診をお勧めします。
 育成からトッププロまで診て頂ける町田駅前にあるスポーツドクター(元横浜Fマリノスチームドクター、元関東労災病院整形外科トップ)のリンクです。予約なしで必ず工藤先生に診てもらえます。

是非ご覧ください。

LinkIcon町田駅前のサッカースポーツドクター


LinkIcon

コラム【おかげさまで12周年!!!!!!】

 アラスサッカーセンターはこれまで1.000名のご入会を迎えることができ、コツコツと日々スクール生のみんなの成長を見守り、そしてアラス初のクラブチームを立ち上げることができました。これも偏にご協力いただいてきた保護者の方々のお陰と大変感謝いたしております。今後とも選手たちと頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

LinkIcon

コラム【スペトレ月木U-12】

 中学生1年生との育成TRMを受け、テーマミーティングを行い、全員「サッカーをする」意図を理解し直してくれました。
 今年も例年通りいよいよ「素晴らしい育成環境から選手たちの成長が期待できるクラス」になったと自信を持って言えるレベルまできました!よく頑張っています(笑)
 さて、セレクションでも自分のクラブでも「評価」を意識した時点でサッカーにはなりません。
 「ひとりはチームのために」、「チームはひとりのために」、と「サッカーをする判断」が基本でありとても重要です。そして、「スピードとパワーそして上手さの」ある相手と闘い、勝利を目指すために、小さい頃から「個人戦術」を磨いてきました。自分たちはこれまで、それだけの事を努力してきたということを忘れずに、「自信」を持って自分のサッカーを大切にしていきましょう。「個人戦術」については「無意識」でできるまでは「意識」してプレーしていきましょう。
 そして今回強化トレセン活動に選出された選手は11月の強化合宿大会で、また今回人数にに入れなくて悔しい思いをしている選手たちは12月の育成合宿大会にて中心選手として活躍する準備をしていきましょう!


LinkIcon

コラム【さらなる覚悟&勇気@・・・】

 サッカー育成環境「プレイヤーズファースト」。言葉で表現すると簡単なのですが、並大抵の覚悟では実現することはできません。スクール生を含め選手のみんなと日々努力を重ねる中「さらなる勇気」を奮い立たせていただくご連絡をいただきました。私としてはとても珍しいのですが、ご紹介させていただきます。

 「夏季合宿では、心も体も頭もめいいっぱい使い、良い意味で疲れきって帰ってきましたが、大変良い経験をさせていただいたと思っております。
アラススペトレコースではしたいと思っても、なかなかできない経験をたくさんさせていただき、〇〇はアラスのおかげで、より一層サッカーが大好きになりました。」

 さらなる「覚悟」を持ってより一層「仕事」に取り組みたいと存じます。

心温まるご連絡、誠にありがとうございました。
 

LinkIcon

アラスTユニフォーム型キーホルダー(サッカーボール付)

アラスTユニフォーム型キーホルダー(サッカーボール付)背番号&ネーム入


 2019夏アラスTユニフォーム型キーホルダー(サッカーボール付)に30名の方のご注文をいただきました。とてもうれしく感じています。ありがとうございました!
 
 

LinkIcon

【チャリティーマッチ】リザルト

復興支援イベント第8回アラスチャリティマッチ2019(U-8少年サッカー大会)

メインフォトサービス インターネット写真 販売中!

 「復興支援イベント第8回アラスチャリティマッチ2019(U-8少年サッカー大会)」にご参加いただきました選手ならびに保護者の皆様方、誠にありがとうございました。今年で第8回目を迎えたこの大会は、Jヴィレッジのある福島の子供たちの支援として行ってまいりました。

 今回も「とどけよう。つづけよう。勇気と元気!」をテーマにみなさんと盛大に盛り上がり「寄付金94.606円(大会後も寄付金をいただきました。今大会よりお願いしております※メインフォトサービスさんの売り上げの一部を加えますと約10万円となりそうです!)」も集まりました。
※メインフォトサービス写真申し込み方法(ログインID/パスワード)は各クラブのコーチの方にご案内してございます。

LinkIconメインフォトサービス

インターネット写真販売期間:8月2日(金)~9月23日(月)

 そして、ご協力いただきましたチーム関係者ならびに関係各社の皆様方、誠にありがとうございました。

 なお、お預かりいたしました 寄付金は「福島子供未来局」に送金されます。重ねまして御礼申し上げます。みなさまご協力ありがとうございました。
※運営スタッフのみんな、最後まで立派によくがんばりました!きっと福島のみんなに届いたと思います(頑張ったね。全員プライドカードです!!

東日本大震災復興支援「第8回アラスチャリティマッチ(U-8少年サッカー大会)」リザルト


1位パート:優勝 JFCフトゥーロ 準優勝 マリノス新吉田
2位パート:優勝 アラスA 準優勝 SCむげん
3位パート:優勝 マリノス二俣川 準優勝 アラスB
個人敢闘賞:ねもと はるや(マリノス新吉田)
      もり だいち(SCむげん)
      かねこ よしのり(アラスB)

運   営:アラストレーニングセンターU-12/アラス横浜U-10
協   賛:サッカーショップKAMO横浜ビブレ
特 別 協 賛:グリーンヒルズ緑山フットサルパーク
後   援:特別非営利法人 無限
特 別 協 力:横浜Fマリノス

LinkIcon大会要項

これからもコツコツ継続してまいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。


LinkIcon

【2019アラス トレセンマッチデー01】リザルト

月木スペトレU-12/アラス横浜U-10合同トレーニング & 4v4(クアトロゲーム)& 7v7(シエテゲーム)

 さて、先日はアラストレセンU-12&アラス横浜U-10合同の「2019アラストレセンマッチデー01」が行われました。
 参加した選手のプレーの改善、向上は素晴らしくとても良い一日となりました。

MVP 橋本勇樂(勝ち点16)プライドカード
マッチデー参加兼セレクション 後藤唯人 月木スペトレU-12合格

 トレセンマッチデーとは「個人の勝ち点累計」で表彰が決まります。コーチからのアドバイスはなく、各自それぞれのチームづくり、3.4年生も頑張りみんなで勝利を目指しました。
 全部で6ゲーム、勝ち点18点満点中16点でのMVPは立派です!おめでとう!!
そしてセレクション合格もおめでとう!頑張ったね!!
 

プレアップ自主トレテーマトレーニングに120%の集中力で向かう良い準備をしよう!)

 着替えを済ませ気持ちを切り替え、アップスペースにてトレーニング前までに選手たちで自ら準備し行いました。
①フィジカル
・コアトレ(1v1の球際が強くなる)
・ラダー&ダッシュ(素早く地面をとらえる。反応時間が早くなる)
・シャトルラン&ダッシュ(一歩の出足が速くなる)
・トランポリンももあげ&ダッシュ(スプリントが速くなる)
・バランディスク&片足キープワーク(ボール軸&相手軸が強くなる)
②ボールワーク基礎トレ
・インステップボレー/インサイドボレー&グランダーワンタッチ
・1000回リフティング各種・15分以内(ボール感覚そのもの)
・対面パス(寄る・引く・観るタイミング)
・三角パス(オープン・クローズコントロール確認)
・三角ヘディング(落下地点・打ちたい方向の足で蹴る)
・ボール回し鳥かご3v1(動きながらボールをあつかう&楽しむ)

17:00~18:00 自主トレアップ&合同トレーニング
18:00~20:00 クアトロ4v4ゲーム(中盤アンカーゲーム)
         トレス3v3ゲーム(ゴール前シュートゲーム)
         シエテ7v7ゲーム(個人勝点方式)
       ※チームをランダムに組み直しながら行う個人勝ち点方式

 

LinkIcon

【アンダー世代 日本代表を応援しよう!】

 
U-18日本代表

 U-18日本代表スペイン遠征フル出場、アラス卒業、石浦大雅(FCトリプレッタ鶴川→東京ベルディ→ジュニアユース→ユース)選手がプロ契約。

 

みんなで応援しよう!!
 「アラスから世界へ」。誰にでも可能性はあります。「夢」をもってサッカーを楽しんでください。

だいががアラス出身プロ第2号となりました。

おめでとう!活躍を期待しています。みんなで応援しよう!


LinkIcon

 アラス卒業高校生以上のみんなへお知らせ

友達とフットサルで遊ぼう!

アラスサッカーセンターOBのみんな!是非遊びに来てくださいね!

グリーンヒルズ緑山フットサルパークで友達とフットサルで遊ぼう!是非ピッチをご利用下さい!
アラス卒業ならチーム登録料100%OFF!
グリーンヒルズ緑山フロントに「アラス出身です」と伝えるだけでOK。
また、イベント大会などお得な情報を卒業生にDM(お手紙)でお知らせしていきます。

 
みんな、待ってます!

 
LinkIcon

アップスペースご利用マナーについてのお願い

新入会の選手たちも増えてきました。
ご利用の目的をご理解いただきまして、すべてのスク-ル生が安全に楽しく利用できますようご協力をお願い申し上げます。

ご利用について

アップスペースは次のクラスの準備、またトレーニング後の練習を目的として開放しております。以下のご利用マナーを遵守いただきマナーを守ってご利用ください。
①「スクールのルール」※をコーチが観ていない場所でも守りましょう
②いろいろな選手が練習できるようにゲームの厳禁
③人数が増えてきたらシュート性のキックの厳禁
④パントキックの厳禁
⑤お友達と仲良く譲り合って利用する
⑥次のクラスの選手が増えてきたらクラス前の時間は遠慮しましょう
⑦自分の曜日以外で個人練習に来ていただいて結構です
 
以上、安全に・楽しく・より効果的にみんなで上手くなるために大切なマナーです。
宜しくお願い申し上げます。
 

※「スクール生との3つの約束」
1)「目を使おう」コーチの話、見本は「目」を使い頭で考えよう。
2)「危ないことはしない(身体と心)」
・身体 ゴールにぶらさがるなど、自分で危いかな・・・と思うことを判断できよるようにうになろう。
・心 言われて嫌だなと、されたら嫌だな思うことはヒトには言わない、しないようにしよう。心を強くもとう。
3)「失敗は成功のもと」。少し難しいかもと思うことにどんどんチャレンジする勇気をもとう。 


 

LinkIcon

月スペトレアスリートU-8 月木スペトレU-12コース

スクールセレクション追加募集のお知らせについて

 表記コースへのスクール追加セレクションお申込みありがとうございます。
つきまして、下記に「スクールスペシャルクラス セレクション申込資料」をご案内いたします。当ページよりプリントアウト、もしくはスクールフロントにご連絡いただきましたらご郵送させていただきます。
LinkIcon月スペトレアスリートU-8
LinkIcon月スペトレU-10
LinkIcon月木スペトレU-12

以上、宜しくお願い申し上げます。

LinkIcon 

2018アラスサッカーセンター ジュニアユース合格情報

東京ベルディ2名
横浜FC 
大豆戸FC JY 町田JFC JY 2名 コンフィアール町田 JY 3名
和光ユナイテッド川崎5名 クラブテアトロ JY 大和シルフィード JY


LinkIcon

アラス.ドット.コラム

LinkIconアラス.ドット.コラム 
 当INFOページよりスクール選手育成情報やサッカー情報、まっちゃんコーチのコラムなど、「アラス.ドット.コラム」に転載しております。
是非ともご覧ください。


LinkIcon

コラム【決定機を決めきる】

 決定機を決めきれないには「運」もありますが、一番大切な「おちつき」が世界と比較して劣ってしまうのには決定的な理由がある、と以前から気づいているコトがあります。 

 それは、日本の少年用ゴールの大きさについてです。

 FIFA(国際サッカー連盟)規格では、ゴールの高さと幅は1:3。「日本独自の5Mゴール」から「世界基準の6.45Mゴール(おとなりの韓国も少年はこの大きさ)」に全国的に改変すべきという事です。
シュートをもっと狙い、技術・戦術が上がるとともに、GK、センターバックやサイドバックも育ちます。
 
 どちらにしても、さらなるレベルアップをしなくてはなりません。


LinkIcon

コラム【日本サッカー史 54年】

 令和元年5月15日、Jリーグ開幕26年を迎えました。1965年(まっちゃんコーチと同い年なんです!)に始まった日本サッカー史の起源ともいえる日本リーグ発足から54年の歳月が流れました。
 平成元年、順天堂大学卒業時、恩師である当時日本サッカー協会技術委員長であった蹴球部部長小宮喜久先生から「5年後にはプロサッカーリーグが開幕する。キミ達は世界を観てサッカーをしなさい。」とお言葉をいただきました。それ以来、「いつかサッカーで生計を立てよう。そしていつか世界とサッカーで仕事をしよう」と目標を決めました。

 1964年東京オリンピック後日本リーグが発足し28年、1993年にJリーグが発足して今年で26周年の日本サッカー界。サッカー発祥の国イングランドFAと比べると歴史は約100年もの開きがあります。
 サッカー育成プロ生活22年。スペインサッカー協会との仕事を経て、偶然にも誕生日に開校を迎えたアラスサッカーセンター緑山スクール12年。ようやく育成環境整備の答えとしての自分のクラブ「アラス横浜」を設立するに至った令和元年。
 5月15日。毎年この日を迎えると、「大好きなサッカーとの縁」を感じるとともに、「まだまだ世界の指導者としては若造なのだ」という気持ちにかられるのでした。

LinkIcon

コラム【富士山 つるし雲】

 2019年3月10日(日)研修で行った御殿場時之栖スポーツセンター。富士山にかかった「つるし雲」がとても美しく神秘的でした。まるで天空のラピュタみたいですね(笑)

3.10AM7:00まっちゃんコーチ撮影@御殿場高原ホテル


LinkIcon関連記事
是非ご覧ください。

LinkIcon

コラム【サッカーを楽しむ】

 サッカーを楽しむ。
たとえ同じようなプレーであったとしても「誰かにやらされて成功したプレー」と
もう一方で「自分、もしくは自分たちで工夫して成功したプレー」は
 

面白味が全く違うモノ。

 
今もクッキリと覚えているのは、やらされていてはなんにも楽しくない。

子ども時代であれば、なおさら楽しくない。

 

 
サッカーを楽しむとは・・・
本気で自分、もしくは自分たちで工夫し、仲間と一緒に目的を達成した時にこそ、はじめてサッカーの楽しさに触れるコトが出来るのである。
 
そのプロセスに的確なヒントを

「タイミングよく子供たちに理解できるように」

伝えられる本質的な能力こそが、サッカー育成コーチには求めらる。
 

と、文章で書くと単純な話のようですが・・・
あー大変だぁ(頑張)

LinkIcon

コラム【レアルOBのイエロが思う日本の課題】

積極的なミスを褒めよう

リンク:webスポルティーバ

 とっても共感できる内容の記事が掲載されています。自分のサッカーが将来世界のフットボールに通用するために、アラス選手のみんなはもちろん、保護者の方々是非ともご参考にご一読下さい。
LinkIcon:webスポルティーバ

 


LinkIcon

コラム【アラス理念】失敗は成功のもと

 人はだれでも、どんな人でも失敗をします。それにはその場に必ずある理由が存在します。
それは人が成長するとびっきりの良い機会。
 
失敗を恐れ、こわがり、考えるのをやめ、逃げていてはせっかくの成長のチャンスを自分自身から奪っているようなモノ。
 
どうして、失敗したのか。自分に何が足りなくてそうなってしまったのか、失敗したときこそ自分自身で感じ、考え
 
 

 

「勇気」

 
を持って次の行動に移すことで「人は成長できる」のです。
そこから逃げていては人はきっと同じ失敗をくりかえし退歩していってしまうでしょう。
 

「失敗は成功のもと」

 
失敗おおいにけっこう!大歓迎!!伸びるチャンス!!!
何かにつまづいた時こそ「未来のキミ」に出会うスタートラインなのですから。


LinkIcon

コラム【夢の難破船】

それは一生に一度出逢えるかどうかわからない謎の座礁船
不思議なアイテムがつまった宝箱が眠っているという

ヨーロッパ名門クラブ契約チケット
日本代表先発チケット
大金持ちになれる?かもしれない謎のチケット
・・・夢が叶う未知との遭遇チケット

自分を信じる人にしか見えないという伝説の船・・・

「難破船観に行くぞー!」
「おー!」

「もっといかつくー!」
「うぃぃー!」



誰にでも可能性はある
夢の難破船 

 


LinkIcon

コラム【ピピ レアルマドリッドカデーテA】

キリンレモンカップU-152018優勝 2019準優勝


ピピことレアルマドリッドカデーテAに昇格した中井卓大くん。
 レアルカンテラU-16は2018年に続きアジア2回目の来日となりました。2019年は惜しくもPK戦の末準優勝でしたね。
いよいよ日本代表への期待が現実味を帯びてきました。
 10年来のお付き合いのピピパパと地元保土ヶ谷にてお食事会。(いつも滋賀よりわざわざありがとうございます)

 お父さまから「スペインで通用するには2軸」が大切であるとお話がありました。アラスでは開校以来11年間、ボールと身体の関係にこだわり「サッカー軸指導」をしてきました。ボール軸と相手軸、まさに4月のテーマですね。そしてレアルの選手たちはコーチの教える基礎的な戦術理解に加え、自ら考え自分のプレーに自信を持ちときにはコーチとぶつかり合う勇気、強さを持ち合わせているといったメンタルの強さ、つまりメンタルタフネスが半端ないとおっしゃっていました。日本人も見習って欲しいモノです。
 そしていつかピピをアラスに連れてきたいとも!いつピピが来ても恥ずかしくないサッカー育成環境をと心に誓った素敵な一日となりました。


  CAMPAIGN


おかげさまで12周年!これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

これまで1.000名のご入会者をおうけすることができました。保護者のみなさまに感謝申し上げます。

アラスに集まれ!! お友達といっしょにサッカーをもっと好きになっちゃおう!

 

  NEWS


令和元年 入会1.000名突破記念プレゼント!

会員番号1.000番おめでとうございます。


 いつもアラスサッカーセンターにご協力を賜りまして誠にありがとうございます。令和元年を迎えあたらしい日本がはじまりましたね(笑)
 さて、お陰様でアラスも2007年10月開校以来、1.000名のご入会者を迎えることができ、さらにはJリーガー第一号を輩出することができました。これも一重に御協力をいただいてきた保護者の皆様のお陰と心より御礼申し上げます。
 つきまして、平成最後のご入会である998番の方、令和初日ご入会の999番、1.001番、1.002番、のみなさんには「アラス卒業一期生 アラスアシスタントコーチ卒 FC岐阜背番号1番 岡本亨也選手」のFC岐阜サイン入りタオルを、そして、記念すべきご入会1.000番の方には、FC岐阜サイン入りユニフォーム(岡本選手本人作成のホンモノです)をプレゼント!左肩のキャプ翼もかっこいいね(笑)

ご対象のみなさんおめでとうございます!
 

ミッチー、ユニフォーム作成&オリジナル飴&クリアファイルもありがとう!

アラスサッカーセンターアシスタントコーチ担当曜日

蛭田 輝 (アラストレーニングセンターU-12出身)火曜日・木曜日
村井 悠人(アラストレーニングセンターU-12出身)月曜日・金曜日
鈴木 淳博(アラストレーニングセンターU-12出身)水曜日
新谷 唯我(アラストレーニングセンターU-12出身)水曜日・木曜日

 新しいアラス・アシスタントコーチも、アラスU-12OBコーチが増え、とてもスクール生に優しく、そして”世界に通用するフットボール”を目指すアラスサッカーを「頭と身体」で理解し、実践出来る心強いスタッフたちが活躍する時代となりました。「アラスサッカーセンター2019」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。