ロゴコンセプト/CI(コーポレイトアイデンティティ)

ロゴマークについて

名 称

アラス

外 字

ALAS

愛 称

アラス


ロゴマーク・アイデンティティ

名称のアラスはスペイン語の「ala"翼"」という意味の集合体。
サッカー・フットボールを楽しむすべてが「翼」(フットボール仲間)として集り、そして羽ばたく。また、地域の子供たちがサッカー日本代表やなでしこジャパン、そして世界のサッカー界での活躍を夢見て羽ばたいていく「希望を持った夢」をイメージしています。
ロゴを構成している”ダイヤモンド”は
人(ヒューマン)
施設(ハード)
内容(ソフト)
そして「羽ばたく”翼”」そのものをモチーフにしています。

アラスマークの11個の点は、アラスの目指す「ボールも人も美しく動く力強いサッカー」を実現するためのアラススタイル(アンカーシステム)4-3-3をも表現しています。


オフィシャルエンブレム・アイデンティティ

「世界に目を向けてサッカーを。」
「若い世代が日本サッカーを変革する。」 


アラスマーク

アラスエンブレム